ワールドワーク合宿、でした。

ワールドワーク合宿、でした。

11月25日・26日の二日間は長野でワールドワーク合宿を行いました。

(イベントの詳細はこちらをご覧ください)

テーマは昨年に引き続き「ジェンダー・セクシュアリティ」を入り口にしました。

ワールドワークLABOプロジェクトを立ち上げて、実際にワールドワークを味わってもらう、体験してもらう合宿をやり始めて3年目になります。

プロジェクトに参加してヘルパースタッフをしているみなさんは三鷹で長年プロセスワークを学び、自分のケースをワークし続けている人たち。もしくは長年個人セッションを受けている人たち。

スタート当初は私以外ワールドワーク経験者がいない中で、小さく始めましたが、今年はギリシャの国際ワールドワーク大会@ギリシャに6名が参加したり、アメリカから来日した恩師のワールドワーク合宿に10名ほど参加したりして、グループプロセス、ファシリテーション、ワールドワークのスキルアップができました。

今年のチームです。

もちろん、定期的な三鷹での学びは継続した上で、なのでヘルパーチームの全体的なホールド力が上がりました。

それに伴い、参加者も毎年増えてきていましたが、今年も全体で一回り大きなグループとなり、30人弱の人たちでこの大切なテーマを深めました。

最後の集合写真。みんないい顔してます!

プロセスワークの知識と経験も様々な、セクシュアリティやジェンダーに関しての関心の持ち方も様々な人たちと共に過ごせたことはとても豊かな時間でした。

ジェンダーやセクシュアリティはそのテーマ自体に話にくさを感じる人もいて、安全な場作りが必要不可欠です。でも徐々に人はそのテーマにおける多様性、そしてそれぞれの個人的なことと思っていたことに対する共通性を経験しながら、ジブンゴトとしてそれぞれの経験や体感に結びつけていきます。

プロセスワークの特徴的なグループプロセスもみんなで行いました。

 

これからチームや個人で振り返りながら、ワールドワークの可能性や大切にしていることなどについてブログでも綴っていきたいと思います。

プロジェクトの詳細はFacebookのページでもご覧になれます。

「ワールドワークLABO」Facebookページはこちら

ワールドワークの基礎となっているプロセスワーク(プロセス指向心理学)をわかりやすく体感的に学べる講座が1月からスタートします。

「日常で使えるプロセスワーク講座BASIC12期」

詳細はこちら
http://changeconflict.com/?p=283