dayaプロフィール

dayaプロフィール

Daya(武田 美亜)プロフィール

【プロセスワーカー/ 葛藤解決ファシリテーター/キャリアコンサルタント】

1973年宮城県仙台市生まれ。 8歳から20歳までスイスで育つ。 人種差別やセクシュアルマイノリティ、ひとり親など社会的少数派の当事者として葛藤を克服し、学生時代(1995年)からワークショップを運営しはじめ、グループワーク、葛藤解決や交渉、話し合いの専門家となる。

 

通訳や、デザイン事務所代表を務めた後、現在はキャリアコンサルタントとして転職、再就職支援に関わる一方、プロファシリテーターとして15年活動する。

年間1~3ヶ月、北米、中東、ヨーロッパ、アジアに滞在し、様々な平和構築トレーニングや葛藤解決のための対話に関わる。

 

幼児期を日本、青年期をスイスで過ごし、マルチリンガル、マルチカルチャーなバックグラウンドのため「見かけは日本人、中身は西洋人」という特徴を活かし、日本でも海外でもグローバルな視点を提供し続けている。

また西洋の心理学と東洋の瞑想や身体論を融合させた独自のアプローチで、意識化と気づきのアウェアネストレーニングやメンタルスキル、リーダーシップ、ファシリテーショントレーニングなどを提供している。

 

 

【最終学歴・資格】

2002年武蔵大学人文科学研究科社会学専攻博士課程満期退学

2008年米国プロセスワーク研究所葛藤解決・組織変革ファシリテーション修士課程修了

 

キャリアコンサルタント

(GCDF・国家資格キャリアコンサルティング技能士2級)。

 

【主な活動】

「日常におけるプロセスワーク講座」(2011年〜)

三鷹市民講座(2011年〜 受講人数約350人)

福島子ども保養キャンプ副代表(2011年〜2013年)

イスラエル・パレスチナ間の対話ファシリテーション(2008年〜2010年計6回)

ジェンダー・セクシュアリティ、セクシュアルマイノリティのためのワークショップ運営(1995年〜)

海外でのワールドワーク・瞑想トレーニングのスタッフ・通訳等

その他、様々な機関におけるファシリテーション・及びファシリテーション講座(日本政策学校、NPOサポートセンター等)

 

【著書】『なんて複雑で美しい世界!!あなたの命とパワーを祝福するために』